【LOUIS VUITTON】7人の巨匠とのコラボレーション、セブンデザイナーズコレクション【2020年7月22日公開記事】

はじめまして!の方もそうじゃない方もこんは!    

ブランド楽市ァッションアドバイザーのHarukaと申します!このブログでは毎週、ラグジュアリーブランドをもっとみなさんに身近に感じてもらうために様々なブランドの雑学や小話をご紹介していきます! 本日は、ルイ・ヴィトンのコラボレーションの中でも、超希少なコラボレーションを紹介していきたいと思います!

モノグラム・キャンバス100周年記念 セブンデザイナーズコレクション 1996年4月、ルイヴィトンのモノグラム・キャンバスは100周年を迎え、世界7都市で記念の祭典が開催され、7人のデザイナーとコラボレーションした『セブンイヤーズ・コレクション』が発表されました!7人のデザイナーは『マノロブラニク』『ヘルムート・ラング』『シビラ』『ロメオ・ジリ』『アイザック・ミズラヒ』『アズディン・アライア』『ヴィヴィアン・ウエストウッド』になります!
今となっても、凄いメンバーですよね!!
僕、個人的には『ヘルムート・ラング』がデザインされたバッグが一押しです!!
そのバッグがこちらになります!!

ヘルムート・ラング』がモノグラム・キャンバスを使用してデザインしたのが、レコード用のハードケースです!レコードは70枚収納可能で、CDも収納できす!
日本では限定2個の販売...
もう出会えるかはわかりません...
ヘルムート・ラング』は、90年代から2000年初頭のアパレルが高騰しているので、このコラボレーションのバッグの値段は計り知れない価値があると思います!
広告も、ルイ・ヴィトンのバックの上に乗るとゆう斬新なアイデアで見る者を楽しませてくれますね!!

モード界のカリスマとのコラボレーション、アズディン・アライア

さて、次のコラボレーションは、80年代にボディコンシャスなドレスを流行らせた『アズディン・アライア』とのコラボレーションです!!
日本では限定100個の販売でした!
バッグのデザインは、ルイ・ヴィトンのハンドバッグ『アルマ』のような形にレオパートのハラコを組み合わせた、バッグになります!!
アズディン・アライア』らしいグラマラスなバッグですね!
レオパードでインパクトが強いですが、カジュアルなファッションにも合いますし、パーティーに行く時に、『アズディン・アライア』のドレスに合わせると更にファッショナブルになって素敵だと思います!!

今回は、2人の偉大なるデザイナーにフォーカスして紹介しました!!
どうでしたか?
次回も引き続き100周年記念のコラボレーションを紹介していきたいと思います!
「ブランド楽市」ファッションアドバイザーHaruka